サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

上手く行かなかったパキポの処置

ここ10年ほど、パキポディウムを楽しんでいますが、今春切りすぎた剪定の失敗例と、順調すぎる恵比寿笑い実生苗とかです。
 
1806  
 
写真のサキュレンタム(Pachypodium sacculentum)は春に枝切りしましたが、・・・・新芽が偏って発生し、2本の枝表皮が爛れてしまいました(左手前の苗)。
枝を切り詰めた!・・・・・・、その通りの結果となってしまいました。  
まあ、主枝に芽も隠れているし、夏本番となれば動き出すのではないかと期待してます。
なにしろ、塊根パワー。 この芋から芽が出てくるかも・・・
 
180612
 
一方、こちらは1,2年で増えた順調し過ぎている恵比寿笑い実生苗。
冬越し、植え替え後のロスも無くなりました。
もう鞘の種子を実生するスペースもありません・・・プレゼントかな。
 
以上
大雨ゆえ、玄関先付近のパキポ苗でした。 写真下は雨に打たれるサキュレンタムの花。
 
1806_2
 
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

急遽、実生リト三苗を植え替えた

昨年のリトープス実生苗、密集して余裕がなくなってきた三鉢を、急遽植え替えしました。
 
バット手前の三鉢、右から巴里玉C375と自家採種の花紋玉系トップレッド白薫玉です。
 
1806
 
脱皮後、一層ギュウギュウ詰めになり新葉の生長が今一。
 
夏眠に入る前、早めに植替え・・・・・・実は、春に植替えするつもりだったので、遅い植替えです (^-^;
 
1806_2
 
結局、三鉢が九鉢へ。 置き場所これから探さなければなりませんが・・・とりあえず対処したので気持ちはスッキリ。
 
こんなに有ってどうする・・・一応、バザーや頒布用です
以後、通常のペース、窓の特徴が明瞭になってくるまでジックリ栽培します。
 
*リンク先は、それぞれの苗の前回記事になります。
 
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

明石丸 紛らわしい所に出てきた!

エビサボ明石丸は花後植替えし、これから生長・・・すると、頂部と子から怪しいもの三個!
 
生長点がつぶれた!? 子に子ができた?・・・・・・様子見して・・・
 
やっと、蕾ということに!
 
紛らわしい・・・調子くるっているのかな~
 
1806
 
* 明石丸の今季の花と、一年前出てきた子の記事です。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

«金鯱と士童、めでたく花♪

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ