サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

ロビビア ドベアナの初花

黄裳丸の変種ドベアナ(赤裳丸)は今週、初花をむかえました♪
 
実生3年、まだ小苗ですが、赤い花弁はそこそこ立派です。
 
 Dobeana1706cocolog
* Lobivia aurea v. dobeana TB454.1( La majada, Sierra Ancasti, Catamarca, Arg)
 
九年前、250円で購入した赤裳丸のカキコも咲いています。
それと比べると、細長い花弁で大きく展開していることが特徴とわかります。
 
 1706
 
来年は、この一花ということの無きよう、大きくしたい。
 
ところで、
昨日は低気圧通過後の風が強く、パキポのサンデルシーの鉢が転げてしまったtyphoon  ヤマモモの実も落下し、今朝は掃除が大変でした。
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

継続の励みとなる”応援ポチ”downwardleft よろしくお願いします (^人^)

ひょろ長くても花は丸い牡丹丸

当地では、予報どおり朝から雨が降りだしてきました。
 
前夜、そろそろ開花と思って、軒下から移動していロビビアは予想通り咲きだしました。
 
 1706
写真は、まん丸い花が揃って開花した牡丹丸Lobivia backebergiiの親とカキコ。
 
1706_2
 
白いリングと赤い花糸が目立つ個性豊かな小花です。
 
今日が一番の晴れ舞台です♪
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

桃源丸 2年振りに花

軒下の位置良い場所に置かれていても見放されている”桃源丸”がやっと一輪咲きました♪
 
1706
 
今回も2年振り。独特の色合いの大輪花です。 沢山の蕾は、この花が萎れるとともに落下というのが悲しいところ。
 
白褐色の肌も見苦しい! それでは、隅に置くかというと、日光大好きサボなので・・・
 
・・・いろいろ気難しい柱サボですが、ともあれ二年ぶりの花。 今朝の椅子の主役としました。
 
他の花サボは、杏鶴丸(杏色)、短毛丸(白色)、紫黄丸(赤紫)、紫式部(薄紫)です。
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

 
 
 

«エリオシケ斑入りかな

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ