サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ウグイスの初鳴き | トップページ | パフィオの開花 »

サボテン緋翔竜の花

 Photo_24     フェロカクタス属・緋翔竜の花が開きました。、軒先に放置していても毎年、春先に5cm程度の大きさの花をつけます。 刺が魅力的なサボテン・強刺類ですが、金属光沢のある黄緑色の花をたくさんつけます。今は稜に1つづつ蕾をつけています。晴れの日の朝に開花し、夕方には閉じるサイクル。花の寿命は長く、1週間以上咲き続けます。

 ところで、疑問が1点発生。 本当にこれが緋翔竜なのか。

  「サボテン NHK趣味の園芸 作業の12ヵ月」(平尾博著)の掲載写真と花の色が違うのです。紅色対黄緑色。稜の数は13.外刺8-9本、中刺1本(47mm程度)。刺は初期、根元に赤みを帯びるが、後に”あめ色”となる。これらの形態は「原色サボテン」(伊藤芳夫著)の記述と合致するのですが、やはり花の色が違うのです。

  業者から購入した時は赤っぽい花色をしていたよう・・・。たしかに蕾にもうっすら褐色の筋も出ているが・・・。 日照や用土などの育成環境によって花色が変化するものなのか。

 元気に成長し、花を付けることで楽しみ、満足すればよいのか。

 それはそうと、2年前は花の中に夜盗虫がぬくぬくと寝込んでいました。順調の時ほど気を引き締めよう。

« ウグイスの初鳴き | トップページ | パフィオの開花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204621/14106565

この記事へのトラックバック一覧です: サボテン緋翔竜の花:

« ウグイスの初鳴き | トップページ | パフィオの開花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ