サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 白いスミレの花 | トップページ | 紫のスミレはヴィオラか »

法泉寺シダレザクラのあわれ

 Photo_37  暖かい春風に枝を揺られ、サクラもどんどん開花し、伊豆の山肌をサクラ色に染め出すようになってきました。

  今日、伊豆市の法泉寺のシダレザクラを見に行きました。 案内板によると、エドヒガンサクラとシダレサクラとの雑種で、推定年齢380年にもなります。この地方随一の大樹であり、開花時期は特産の椎茸の収穫作業の目安とされているようです。サクラ予報通り確かに、7~8分咲きでした。しかし、今年は特に花数が数えられるほど少なく、樹勢は弱くなっているようでした。現在保護対策を実施中とのことですが、元気になって、遠くからでも判るように咲いてもらいたいものだ。

  帰途、すれ違ったバスに伊豆3大桜という表示がありました。へー!この時期、伊豆にそのようなサクラ観光するところもあるのか? 河津桜や大室山のさくらの里、熱海桜などは観光面からよく知られているが、3大桜て何? 名木といわれ、誇れる1本桜は大変少ないと思う。

 伊豆地方の大切な文化財として、県指定天然記念物・法泉寺のシダレザクラを大切に保護をしてもらいたい。

 帰りに、三島市の三嶋大社に立ち寄った。ソメイヨシノやシダレザクラがもう見頃で、露天も出ておりました。サクラの季節に繰り返すにぎっわいに酔うことなく、ここでも樹齢600年のケヤキや1200年を超えるといわれる金木犀の巨木も大切にしたいという思いでした。

 

« 白いスミレの花 | トップページ | 紫のスミレはヴィオラか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204621/14448186

この記事へのトラックバック一覧です: 法泉寺シダレザクラのあわれ:

« 白いスミレの花 | トップページ | 紫のスミレはヴィオラか »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ