サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 山梨のサクラ | トップページ | 京都御所の一般公開 »

遺伝研の桜

 Photo_48 14日(土、9~16時)に、国立遺伝学研究所(三島市)が一般公開され、1年に1回、構内の桜の見学ができますね。今から楽しみです。

 駐車場は無いので三島駅新幹線出口の無料シャトルバスで、いつも出かけています。入り口に当る谷田桜ヶ丘の桜並木(ソメイヨシノ)は現在、満開ですので、来週は盛りを過ぎていると思います。しかし、遺伝研には全国から収集された260余りの品種が植えられていますので、丁度満開、あるいは蕾の木もあり結構楽しめると思っています。アマヤドリ(雨宿)、イトククリ(糸括り)、イチハラトラノオ(市原虎の尾)、ウコン(右近)、ギョイコウ(御衣黄)、ミツカビザクラ(三ケ日桜)・・・。桜は”華やかな花”のみでなく、それを支える”枝ぶり”が風情に重要ということが判る。

 静岡県東部・伊豆地方由来の樹や名称は結構多い。例え河津桜、熱海桜、多賀桜、修善寺桜、修善寺紅寒桜、御殿場桜、須山桜、三島滝桜、天城吉野,船原吉野、伊豆吉野・・・。勿論、ご当地三島さくらも健在(三島駅北口広場にも植栽されている)。

 研究所のHP上で、これらの品種を閲覧できますが、小冊子「遺伝研のさくら」にコンパクトにまとめられているので、これを見ながら、写真を取るというのが便利。熱中して桜の根元には踏み入れないようにね。また、入手困難な貴重な桜17品種の苗木販売の予約が当日受付されるようですね。好きな人にはたまりませんね。

 晴天で食事をしながら眺められれば、最高ですね。

*写真は昨年撮影したアマヤドリの花

« 山梨のサクラ | トップページ | 京都御所の一般公開 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

2008年は4月5日(土)に遺伝研が一般公開(9-16時)されます。新幹線三島駅(北口)からの無料送迎バス(シャトルバス)が便利です。年に1回の桜との出会いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204621/14505267

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝研の桜:

« 山梨のサクラ | トップページ | 京都御所の一般公開 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ