サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 豪州・金融市場切手 | トップページ | サボ・竜眼が開花 »

サボ・象牙丸の結実

 Photo_131 今年もサボテン象牙丸(コリファンタ属)の子房が綿毛の間から覗きだしました。安宅象牙丸という品名です。株の頂部では新刺が発生中で、その脇にひょっこり。もう一つの子房は綿毛の中にまだ隠れています。生命の発生する場所、綿毛の中はどうなっているのか?

 昨年の9月中旬開花し、自然に自家受粉(開花株は1株)して結実したおみやげです。8ヶ月後の今頃、伸張し見えるようになりました。まだ、硬いのですが、成熟すると表面が少し透明化し、手で触るとぐらぐらしてくる頃、摘むつもりです(多汁漿果というらしい)。

 今までの実績では1つの子房(1*3cm程度)には3mm程の黄土色の種が50個ほど入っている。既に発芽しているものも必ず1、2個ある。1昨年から種をすぐ撒いていて、現在150本ほどの幼苗が生長中。自家受精で生きがよいのか、発芽・生育率はほぼ100%でした。 なお、画像で判るように象牙丸はアカダニの被害を受けていましたが、薬液(デンプン粘着液)を時々噴霧したらいなくなりました。アカダニの被害跡、褐色のベルトは見苦しいのですが、仕方ありません。数年間我慢。

 象牙丸は花サボテンといってもいいくらいの金属光沢のある桃色の豪華な花をつけるし、象牙色の太い刺、特徴のある大疣の姿なども魅力的で愛好家は多いですね。しかも、今回のように適期に種が出来、実生も楽しめるのでよいですよね。

« 豪州・金融市場切手 | トップページ | サボ・竜眼が開花 »

サボテン病気」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・コリファンタ属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豪州・金融市場切手 | トップページ | サボ・竜眼が開花 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ