サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« ペンタカンタの蕾枯れ | トップページ | ミョウガ初物 »

サボ・摺墨、また咲く

 エキノケレウス属のサボテン摺墨が、またピンクの花を咲させました。花の芯は紫で結構、化粧がきつい。上からじっと見つめても良いが、横から眺めた姿も感じがよい。

7cocolog  早春(2月21日記事参照)、わが家の花サボテンのなかで一番に咲きましたが、花後、株は萎れて、一回り小さくなってしまった。しかも下のほうは”ぷよぷよ”して柔らかく、これが最後のお土産かと思った。  しかし、暖かくなってから元気に生長を開始したとき、こんなこともあるのかと、(^o^)

 まさか、この7月にピンクの蝦ちゃんにまた会えるとは!ヽ(^。^)丿 ヽ(^。^)丿 2度咲きあるのですね。開花期間が短いため、一瞬(1日)の再会(再開)ですが。

 6月後半、摺墨の仔吹きのことを紹介しましたが、1cmくらいになってきました。

サボテンが順調に生長していると、元気になります。

*写真は満開後の花。下に子が写っています。画像はクリックすると大きくなります。

« ペンタカンタの蕾枯れ | トップページ | ミョウガ初物 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペンタカンタの蕾枯れ | トップページ | ミョウガ初物 »