サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« サボ・象牙丸の結実と花芽 | トップページ | サボ・象牙丸の早い開花 »

サボ・牡丹に根ジラミが!!

 サボテンのロイヤル玉牡丹の種を初めて撒いて1年経ちます。現在、葉は2,3枚です。この玉牡丹の生長は遅いらしいので、1年目の苗としてはこんなものかと思っていました。その実生苗がこの頃、生長せず、茎に皺がでてきたので植え替えてみた。驚いたことに、白い根ジラミが数匹づつ根の周りにいた。根は細く、少ないのに根ジラミはぷくぷくし、元気に動き廻っていた。ショック!!!

 S_2

玉牡丹の実生苗の鉢は他のサボテンと別にしていたが、暖かいほうが良いようなのでビニールトンネル内に入れた時期があった。このとき感染してしまったのか!! ということはまだビニールトンネル内のサボテンは根ジラミに感染しているということ!!! ウーン!!

 全てのサボテンに、すぐオルトラン液剤処理をしたり、粒剤を撒いたが、どうなるか不安。

*画像はクリックすると大きくなります。写真中、肌の白い玉牡丹は冬の間、赤ダニの被害にあったもの。

« サボ・象牙丸の結実と花芽 | トップページ | サボ・象牙丸の早い開花 »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン病気」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

初めてお便りいたします。・・・
子どもの時からサボテンを栽培していましたが、・・・ ここ数年前からネダニの害がひどくて手を焼いております。ダイシストンを購入し、いくらか緩和されましたが、ダイシストンが製造されなくなりまして、今後が心配です。仙人さんはどのようにされているのか知りたくてメールいたしました。

菊さんへ
コメントどうもありがとうございます。
サボテンや多肉植物の病虫害の中で根ジラミは大変厄介ですね。
販売中止となったダイシストンの代替、私も僅々の課題です。アブラムシやハダニな等で使用されている浸透移行性殺虫剤を今後試してみたいと思っています。
 ただ、薬剤処理だけで全て解決とはいかないと思いますので、植替え時に柔らい歯ブラシを使った根洗いとアルコールあるいは殺菌殺虫剤の噴霧、鉢の熱湯殺菌、フレーム内底土への水やり、鉢の置き方など種々組合わせて対処するつもりでおります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボ・象牙丸の結実と花芽 | トップページ | サボ・象牙丸の早い開花 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ