サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« サボ・鮮麗玉に赤さび! | トップページ | 初秋の恵比寿笑い »

藤袴と蝶

 ここ一両日、少し涼しくなりました。昨夜は中秋の名月。騒々しいアオマツムシを避けて9時頃、こおろぎの声を聞きながら静かに眺めました。庭にはススキではなく、フジバカマが花をつけてきました。

Photo  秋の七草”萩の花 尾花葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花”(山上憶良、万葉集)を「声に出して読みたい日本語(齋藤孝 草思社)」に従って読んでみた。

 目立たない花ですが、周囲の草より一段と丈を伸ばし、風に揺らいでいます。この藤袴ツマグロヒョウモン(オス)が止まりにくる。近くにスミレがあるためか。 藤袴の花と”ひらひら”飛ぶツマグロヒョウモンは大変マッチしていて違和感がない。

 しかし、温暖化の影響により、この時期でも元気に飛んでいるこのや樹上で鳴くアオマツムシは昔は無かった風情。現在の姿。

Photo_2 ついでに、初夏、園芸種のスミレに止まった雌のツマグロヒョウモンの写真も添付しました。

*画像はクリックすると大きくなります。藤袴は薄赤い蕾が揃ってきた段階。満開の状態の昨年の写真を添付しました。

« サボ・鮮麗玉に赤さび! | トップページ | 初秋の恵比寿笑い »

園芸」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボ・鮮麗玉に赤さび! | トップページ | 初秋の恵比寿笑い »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ