サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« サボ・象牙丸の受粉 | トップページ | 中近東のウチワサボテン切手 »

花サボテン黄裳丸の実生1年

 花サボテンといえば南米アルゼンチンのロビビア属。その代表種・黄裳丸の実生栽培を昨年開始した。黄裳丸はホームセンターでもよく小苗が売られていて、輝黄色大輪の花を次々咲かせる、丈夫なサボテンらしい。

 704_cocolog 種を昨年6月末に撒いて、1年経った。20個の種を撒いて現在3個が3cmほどに、育っている。発芽率は低かったたが、生育は順調。 春先(今年4月)はまだ青々としていたが、この夏を経て、刺もしっかりしてきた。種を撒いてから4回植替えをした。

 黄丸裳の子苗も業者から購入したことがあったが、夏場、頂部の方から腐ってしまった(丈夫のはずだったが)。 水遣りの失敗と思っている。 黄裳丸栽培は実生で再チャレンジしたもの。

 07904cocolpg ところで、黄裳丸はロビビア属Lobivia.aureaと思っていたが、Echinopsis aurea, Lobivia cylindrica, Pseudolobivia aurea, P.luteriflora, Hymenorebutia aureaなど、色々な分類法があることが判った。古くからなじんでいる種でも定位置は難しい。 

 しかし、字面はどうであれ、サボテン写真集のような立派な姿に育てるのを楽しみにしている。

*画像はクリックすると大きくなります。

追記:2012年の開花時の姿はこちら

« サボ・象牙丸の受粉 | トップページ | 中近東のウチワサボテン切手 »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ロビビア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボ・象牙丸の受粉 | トップページ | 中近東のウチワサボテン切手 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ