サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« サボ・弁慶柱 花の受粉切手 | トップページ | サボ・金鵄玉、日焼けか? »

ソノーラ砂漠のサボテン切手

 アメリカ・アリゾナ、カルフォルニア州とメキシコ・ソノラ州にまたがる広大な(約31万キロ平方メートル)ソノーラ砂漠Sonoran deseart、ここに住む生物のかわいい切手シートが米国より発行されている。なかなか地方では見つかりませんでしたのでeBayサイトで入手した。シートにはアリゾナを代表する州花、州木、州鳥も描かれている。

Sonorandeserts  ご存知のようにソノラ砂漠は大サボテン・弁慶柱Saguaro cactusが唯一生育している場所。テレビでも生き物たちの厳しい生存競争の様子を放映していたことがある。今回発行された切手は33cが10枚のシート。それぞれが、この砂漠を代表とする生き物たち。サボテンはそのうち4種描かれている。テディーベアウチワサボテン(Teddy bear cholla, Opuntia bigelovii)、弁慶柱(Saguaro cactus, Carnegiea gigantea)と司蝦(Hedgehog cactus, Echinocereus engelmannii)、ウチワサボテン(土人団扇、Opuntia phaeacantha, Prickly pear)。それぞれが生き物たちの食料や見張り台、バリケード、住いにもなっている小宇宙。

 「サボテンと捕虫網 ソノーラ砂漠のフィールドノート(原題 Sonoran Desert Spring、ジョン・アルコック著、 鈴木信彦、渡辺政隆訳、平河出版社」には、ここに住む生き物たちの姿を描き出している。切手に描かれているた25種の動植物の日常の様子を知るには、まずこれを一読しなければならないと感じた。

ソノーラ(ソノラ)砂漠の切手は1999年4月6日発行(#3293)で、以下の10枚の切手シートになっている。

a) Cactus Wren(Campylorhynchus brunneicapillus、サボテンミシサザイ、アリゾナの州鳥)、 Brittle Bush (Encelia farinosa, ブリットルブッシュ、キク科、黄花)、Teddy Bear Cholla

b) Desert Tortoise(Gopherus agassizii、サバクゴファーガメ、陸ガメ)

c) White-winged Dove(Zenaida asiatica 、ハト科ハジロバト)、 Prickly Pear(Opuntia phaeacantha, ソノーラ砂漠には7種ぐらい存在)

d) Gambel Quail(Callipepla gambelii、ズアカカンムリウズラ)

e) Saguaro(Carnegiea gigantea)

f) Desert Mule Deer(Odocoileus hemionus crooki、ラバジカ)

g) Desert Cottontail (Sylvilagus auduboni、ウサギの一種)、Hedgehog cactus

h) Gila Monster(Heloderma suspectum、アメリカドクガメ)

i) Western Diamondback Rattlesnake(Crotalus atrox、セイブガラガラヘビ)、 Cactus mouse(Peromyscus eremicus、サボテンマウス

j) Gila Woodpecker(Melanerpes uropygialis、サバクシマセグラ、キツツキの一種、Saguaroに毎年新しい巣穴を作る。その後をサボテンフクロウが棲みつく)

その他、デザインされている生き物は①Banded Gecko(Coleonyx variegatus, バンドトカゲモドキ) ②Collared Peccary(Tayassu tajacu、クビワペッカリー),  ③Tarantula Hawk(Hemipepsis ustulata. ヘミペプシス・ウストゥラータ。ベッコウバチの1種。ジョン・アルコックの研究対象)、④Harris' Hawk(Hemipepsis ustulata)、⑤Tarantula(Aphonopelma chalcodes、アカガネオオツチグモ),、⑥Blue Paloverde(Cercidium floridum、アリゾナ州木)、⑦Verdin(Auriparus flaviceps、アメリカツリスガラ)、⑧Elf Owl(Micrathene whitneyi、サボテンフクロウ)、⑨Creosote Bush(Larrea tridentata、クレオソートブッシュ)、⑩Bark Scorpion(Centruroides exilicauda、サソリの1種)

*画像はクリックすると大きくなります。ソノラ砂漠の場所や弁慶柱については10月2日、9月29日記事も参照してください。 多肉植物やサボテンの切手についてはトップページ左上のサボテンの切手帳”、”多肉植物の切手帳に掲載。ココログ記事についてはカテゴリーの”切手、多肉・サボテン”にまとめています。それぞれ興味のある方はどうぞ。

« サボ・弁慶柱 花の受粉切手 | トップページ | サボ・金鵄玉、日焼けか? »

サボテンの切手」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ