サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 仙石原のススキを見に行く | トップページ | オーストラリア切手・ベビーセーフティーカプセル »

小サボテン類の寄せ植え

 今週のTV番組、「いきなり!黄金伝説」では南国離島の雰囲気を持った大きなウチワサボテンの刺身が、「山村美紗サスペンス赤い霊柩車22代理妻殺人事件・・・」では犯人の足跡の手がかりとして、染色材料として用いるコチニールカイガラムシが登場していましたね。 サボテンは番組のスパイスとしていい味出してました。

 Cocolog 話は変わりますが、片隅に寄せ植えしていた小さなサボテンが元気良く生長し、5号平鉢が一杯になってきた。昨年仲間入りした地久丸、紅小町、銀手鞠、英冠玉(マグニフィクス)である。

 扁平な姿のウイギンシア属・地久丸は白い綿毛と緑色の肌がきれい。丈夫で地味なサボテンだが、黄色い花が何時咲くのか楽しみ。ノトカクタス属・紅小町は一段と大きくなった。来年、単独の鉢に植えかえてみよう。マミラリア属・銀手鞠もたくさんの子が出来ている。群生するようにしたい。マグニフィクスは密生した長い刺が見所、順調におおきくなってきた。

それぞれ、一丁前になり、特有の姿になってくると、楽しみも倍加します。

*画像はクリックすると拡大します。このブログ内のキーワード検索は画面右下にあります。

« 仙石原のススキを見に行く | トップページ | オーストラリア切手・ベビーセーフティーカプセル »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ノトカクタス属」カテゴリの記事

サボ・マミラリア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙石原のススキを見に行く | トップページ | オーストラリア切手・ベビーセーフティーカプセル »