サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 明日葉の花咲く | トップページ | 胡蝶蘭の気根↑ »

オーストラリア切手:初代首相は?

 10月より導入されたオーストラリア市民権希望者に対する英語での書き取り試験が移民排斥ではないかと論議をよんでいるとのニュース。 豪州人としての価値観の共有化かもしれないが、オーストラリア人にも判らない問題が出されていて移民団体から批判されている。 さもありなんと思った。

 S 問題の一つに、”豪州最初の首相は?”というものがあった。 添付切手画像に示したように、1901年1月1日、メルボルンに置かれた連邦政府の初代首相はバートンEdmund Barton.(1849-1920)である。 バートンはシドニー生まれで自由主義的保護貿易派。 白豪主義の下、アボリジニ等の選挙権を否定する有色人種差別法やアジアや太平洋諸島からの移民を制限する移民制限法を成立させている。 その方法の一つは、ヨーロッパ系言語による50語の書き取りテストに落ちたものは移民を許可されないというもの。

 1世紀前、白豪主義ホワイト・オーストラリア・ポィシーを進めた初代首相のことが、同じような英語の書き取りテストに出されたことは、肌寒い。

バートンに関するオーストラリア切手は、

①2001年1月1日発行、49c、②1951年4月1日発行、3p、③1969年10月22日、5c

*画像はクリックすると大きくなります。

« 明日葉の花咲く | トップページ | 胡蝶蘭の気根↑ »

切手」カテゴリの記事

切手・オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日葉の花咲く | トップページ | 胡蝶蘭の気根↑ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ