サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« トルコ観光・水まわり | トップページ | 千両が色づいてきた »

トルコ観光:土産

 観光には土産がつきもの。トルコではじゅうたんやトルコ石、金銀製品が有名。トルコ観光旅行の内、自由時間の無いツアーでしたので、旅程に含まれていた専門店案内について、少し紹介したい。

トルコ絨毯:カッパドキアに行くと、工場見学があった。繭を湯銭し、絹糸を出す工程、Cocolog_3 羊毛や絹の絨毯を織るデモンストレーション(ダブルノットの織り方など)、品質の見方、最後に売り込みとなります。チャイを振る舞われながら、たっぷり時間を取られました。カッパドキア地方の無染色の絨毯、玄関マットぐらいで4万円程度。色あせしないのでお金と興味があれば即買い。 絹の絨毯は大変立派で惚れ惚れするが、数十万から。それでも、イスタンブールなどで購入するよりこの製造元の田舎で購入した方が断然お得。

トルコ石:ここでも専門店に案内された。品質の良し悪しや偽物(大理石の着色)の説明など一通りあった後、商品のお勧め。数十万の資金があれば、ここで購入すれば間違いない。グランド・バザールのものは要注意。

Cocolog_4皮革製品:これも製品工場KIRCILARに案内された。製品のファッションショーを見た後、商品の販売がある。知らなかったがトルコの皮革製品(コート、ジャケット、小物など)の品質は良く、有名ブランドへ卸しているとのこと。十~百数十万の物を購入した人もいた。日本ではこの3倍はするらしい。私は小物を購入。

お菓子:ロクムLokumが手頃、1箱700円程度から、アーモンド,へーゼルナッツ入りなど色々なものがあり、組み合わせるとよい。地方のみやげ物店のほうが種類が豊富で値段的に良い。

小物:定番はナザールボンジュー(魔よけ、目玉のあるガラス製品)。飾りつけの程度やLokumcocolog 大きさ、形態がいろいろ。概して観光地のお土産店、露天で購入した方が安い。カッパドキアではシンプルなものが20個千円!との呼び声。 イスタンブールや空港では好みのものは少なく、高かった。手書きのタイル製品(鍋敷きなど)もおすすめ(千円くらい)。偽者は5枚で千円。海泡石の置物も魅力的(10数ドル)。

トルコ観光は見所多く、お土産もピンからキリまで、値段は交渉次第。大変面白い。

« トルコ観光・水まわり | トップページ | 千両が色づいてきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トルコ観光・水まわり | トップページ | 千両が色づいてきた »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ