サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 窓が一つのリトープス | トップページ | ミツバが葉を出してきた。 »

すばやいアカダニ?の姿を捉えた

 リトープスの頭の上でチョロチョロしている赤いダニ?の姿を捉えました。大きさは1mmぐらいで、息を吹きかけるとすばやく逃げるヤツです。セロテープに貼り付け、虫眼鏡で拡大して撮りました。

 Photo 足は8本、頭部にするどい針がある。腹には黒い卵を抱えているようにみえる。

 サボテン・象牙丸や紅鷹などにつくハダニのアカダニに比べて①動きがすばやい。アカダニは動きがにぶく、モゾモゾ。②形態が大きく異なる。象牙丸にいたアカダニの画像は2007年4月12日記事を参照してください。③単独行動している。アカダニの方は群集している。

 ロイヤル玉牡丹の実生苗がこのアカダニ様のムシに吸い付かれたことがある。赤いヤツ(成体)を退治しても、1週間も経つと白い幼体が発生してきた。

 今のところリトープスの被害は出ていないが、赤いダニを見つけたら粘着くん(デンプン液剤)を噴きかけています。

*画像はクリックすると大きくなります。モゾモゾしたアカダニについては”カテゴリー・サボテン病気”にも投稿しています。

« 窓が一つのリトープス | トップページ | ミツバが葉を出してきた。 »

サボテン病気」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 窓が一つのリトープス | トップページ | ミツバが葉を出してきた。 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ