サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 聖一国師の枝垂れ桜見物 | トップページ | パフィオペディルム 蕾膨らむ »

リトープス 再び脱皮

リトープスの実生栽培は7ヶ月を過ぎて、実生苗の脱皮も終盤ですが、早めに脱皮し、大きくなったものには、二重脱皮するものも出てきました。また脱皮しない小さい苗には萎れだすものもでています。

 080406cocolog 添付写真には二重脱皮してしまった露美玉系実生苗と、下膨れの二重脱皮しそうな苗が写っています。

 断水のタイミングが悪かったのか、せっかく大きくなってきたのに小さくまとまってしまいそうです。

 また、苗が1cmくらいで大きいのにまだ脱皮しないもの、小さいまま脱皮したもの、2~3mmぐらいで小さい苗のまま萎れだしたものなどいろいろです。

 弱弱しく、小さいままのものは、”こじれた”だけと済ますことはできず、、案外毛色の変わった、栽培の難しい貴重な苗なのかもしれない。素人栽培だから、多分そうだろう。

水遣りしていないので水モニター用カタバミも枯れ、小さい苗にとって厳しい時期になってきました。

*画像はクリックすると大きくなります。リトープスの栽培についてはカテゴリー”多肉・リトープス属”にまとめております。興味ある方はどうぞ。

« 聖一国師の枝垂れ桜見物 | トップページ | パフィオペディルム 蕾膨らむ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖一国師の枝垂れ桜見物 | トップページ | パフィオペディルム 蕾膨らむ »