サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« サボテン、ペンタカンタ 蕾再び | トップページ | サボテン紅小町 蕾伸びる »

このサボテンの根切り処理は有?

 樹木と同じように、サボテンの太い根を切る時、木工用ボンドや”つぎろう”などを塗ってから、植え替えることは”有”だと思うがどうか?

5月末のこの時期、サボテン達は花を咲かせ、元気良く生長しているのが通常。

しかし、吸水せず、張りのないサボテンも。根が腐って、発根していないようだ。

春先の根切り時、十分乾燥させたのに、この有様。どうにかならないのか?

色々サボテン栽培の本を読んでも、乾燥処理がほとんど。

しかし、乾燥した切口は却って水を吸収しやすく、雑菌が入って根腐れし易くなるのでは?と疑ってしまう。

以前、サボテン実生苗を植え付ける際、”太い主根を切り落とし、切り口に木工用ボンドを塗り、即植えつけて良好な結果を得ている”という栽培業者の記事を読んだことがあります。

桜やヒメシャラなど腐り易い木を剪定した場合、切口癒合・接木活着促進剤や”つぎろう”を切口に塗ると、切口面は樹脂で保護されるので、新鮮な状態のまま周りから癒合されます。

樹木と同じように、サボテンの太い根を切る時、木工用ボンドや”つぎろう”などを塗ってから、植え替えれば、腐らずに発根するのではないかと思う。

勿論、乾燥させてから塗れば安全だが。

さらに、胴切りにもどうだろうか?

私自身、サボテンでの経験はこれからですが、この方法は”有”でしょうか?

« サボテン、ペンタカンタ 蕾再び | トップページ | サボテン紅小町 蕾伸びる »

サボテン病気」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボテン、ペンタカンタ 蕾再び | トップページ | サボテン紅小町 蕾伸びる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ