サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« サボテン白麗丸 腐る | トップページ | サボテン 黄色い花が咲く »

サボテン栽培に先端技術を!

 愛着あるサボテンが今年も根腐れで駄目になった。紅鷹、象牙丸、縮玉、黄裳丸、新花鏡丸、各種実生苗等とお別れし、心が痛む。このような悲しいことが無いように、もっと経験を積み、専門的な視点、技術を高めなければならないと常々思う。

 しかし、サボテンの栽培、病気診断技術はサボテンブームの昭和30~40年代から進歩していないようだ(素人判断)。サボテン栽培本の発刊も最近、極めて少なく、ブーム当時の本が教科書として珍重されているくらいです。それゆえ、一旦病気にかかると素人愛好家は右往左往してしまう。

 1個数百円程度のサボテンに対する費用対効果面では疑問がありますが、ペット並みに愛着のあるサボテン、多肉植物にも高度な先端培養・診断技術でもって、昭和のサボテンブームの知見から一歩づつ進歩しているといえる日を待っています。

<以下はあくまで余談> 余りに進歩しないので自戒をこめて。長文です。

 さて、犬猫、子鳥等のペットより長生きするサボテンの病気を治す病院の整備や訪問介護をしてくれるサボテン医制度も進んでいない。また国内の素人栽培家は外国の最新技術や知見の恩恵を受けていないのが現状。

 半世紀前の栽培ノウハウは参考とするものの、今は各種高度先端技術によって、貴重な皆さんのサボテンについて定期健康診断することが必要です。

そこで、以下のような診断技術を有する施設あるいは資料がありましたら教えてください。

1.皮膚分野:カイガラムシ、ワタムシ、すす病などは素人でもわかるし、農薬もホームセンターで購入できる。この目視による診断以外にサーモグラフィーにより表面温度を測定し、サボテン内部が変化しているか検討した報告書、部署。

2.化学分析分野:根は過湿によって腐る。また根ジラミが発生し、生長しなくなるケースも多い。根ジラミは浸透性殺虫剤オルトラン顆粒やダイシストン粒剤などを一斉散布すれば素人でも対処できる。しかし、生育にも影響するかもしれない農薬を蒔くのも一寸心配。そこで用土をサンプリングして、根ジラミが出す揮発性ガスをGCMSMSで分析する機関。鉢をひっくり返すこともせず、根ジラミの有無を調べられることができればよい。ごく微量の残留農薬分析ができるくらいだから、やる気の問題。簡易根ジラミ試験紙などあればベスト。

3.画像診断分野:根腐れしたら胴切りして、赤腐れ部位が浸潤していない所まで患部を切り取るということは必須。しかし、切ってしまったら挿し木が接木しか救命の手段がないのでその対処をあらかじめ決めておかなければならない。接木技術をさらに啓蒙する必要がある。

 このような大手術を最終的に選択したくないので、早めにサボテンドックによるMRIや超音波画像診断してくれる病院はないのか。水分がほとんどで、繊維束ぐらいしかないサボテンなら、腐った部位、コルク質になった部位の診断は容易であろう。時期によっては花芽とか新体の有無の診断も可能だろう。 刺のないものにとっては超音波診断も有効であろう。  非侵襲的診断なので、病変部の有無やその広がりを確認するために定期的行うことが出来る。脳ドック、メタボ診断時に、身体の脇にサボテンが置けて、同時診断してくれる専門医などいたらもうけもの。

4.遺伝子解析:ギムノカリキウム属などは雑交配によって純系が少なくなってきている。皆さんのサボテンがどのようなルーツ、血統なのか遺伝的背景を知りたくありませんか。仰々しく、混乱の元になる和名ではなく、学名で遺伝子診断書を発行してくれる分析機関はあるのか。

 サボテンはその地方、土地ごとで独自の進化を遂げている。花の形などで属を分類するのではなく、遺伝子から見たサボテン科の進化の歴史、分類、各属の系統樹を見たい。地方の貴重なサボテンの保護にも役立つ。そんな資料はありませんか。

 

« サボテン白麗丸 腐る | トップページ | サボテン 黄色い花が咲く »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボテン白麗丸 腐る | トップページ | サボテン 黄色い花が咲く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ