サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ハイデルベルク城でユーフォルビア | トップページ | サボテン地久丸がまた咲く »

サボテン青王丸の実生栽培

サボテン青王丸の自家受精した果実(子房)が裂果した。しかし、中は空っぽ。

残っていた種子は、たった2個。周りにいた黒蟻が運び去ったようだ。

10807 アリの被害は、本によく記載されているが、初経験。

さて、これで今春開花した青王丸から合計162個の種が採れた。

さっそく、種まき。表面の用土は、埋もれないように1mm程の芝目土と矢作砂を用いた。

これからの発芽と生長が楽しみ。

・・・ところで、昨年の種、苗は?

雪晃実生苗の中に、青王丸幼苗が10個程雑ざっているのに気がついた。

どうも、雪晃の種と一緒に蒔いてしまったようだ。

この時期になって、初めて違いに気がついた。大事にしなくては。

*写真は白刺の雪晃と中刺が赤褐色の青王丸実生苗。クリックすると拡大します。青王丸の花、栽培については”カテゴリー、サボ・ノトカクタス属”にまとめています。興味ある方はどうぞ。 

« ハイデルベルク城でユーフォルビア | トップページ | サボテン地久丸がまた咲く »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ノトカクタス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイデルベルク城でユーフォルビア | トップページ | サボテン地久丸がまた咲く »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ