サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« オーストラリア切手:フクロアリクイ | トップページ | ペピーノ 収穫間近! »

サボテン海王丸 花の構造

サボテン海王丸の白い花は4日間ほどで咲き終わった。

結実すると体力が消耗するので、子房とともに切り取った。

0807 8cm程の花を縦割りしてみた。外弁、内弁、ピンク色の花喉、基部から伸びている柱頭、花糸が伸びた雄しべなどの構造がよくわかった。子房内には透明な1mmほどの種が出来ていた。

完熟中の子房は長さ2cm。大きい黒褐色の種(2mm)が40個ほど詰まっていた。種の生長の仕組みも判った。

どう交配したのか、父木もわからないので、この種は廃棄した。

本体”高見沢長強刺優型海王丸”は、やっと新刺が発生し、生長が始まりました。

*海王丸の花、栽培記録は"カテゴリー、サボ・ギムノカリキウム属”にまとめております。興味ある方はどうぞ。画像はクリックすると拡大します。

« オーストラリア切手:フクロアリクイ | トップページ | ペピーノ 収穫間近! »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ギムノカリキウム属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オーストラリア切手:フクロアリクイ | トップページ | ペピーノ 収穫間近! »