サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 富士砂を洗う | トップページ | マダガスカルのバオバブを探す »

巨樹バオバブの写真集

マダガスカルではレニアラ(森のお母さん)と呼ばれ、屋根材・壁材、ロープ、薬、食料油、容器等多目的に活用されている多肉植物・バオバブBAOBABの写真集を図書館から借りてきた。

Baobab0809 「地球遺産 巨樹バオバブ BAOBAB  写真 吉田繁 講談社」にはマダガスカルやアフリカ、オーストラリアの大地にしっかりと根を下ろした巨木バオバブの多数の写真と説明が載っていた。写真一枚、一枚に納まりきれないほどの迫力があった。

八種のバオバブが生育しているマダカスカルでは、青空や夕日に映え、樹幹を広げた赤褐色・円柱形のバオバブ(Adansonia grandidieri、グランディディエリ)、ずんぐりむっくりのバオバブ、徳利形のバオバブ(Fony,フニー)などを遠くから眺め、あるいは近くでは仰ぎ見ることが出来た。その素直に撮った写真から、精霊が宿っているような感じを受けました。

アフリカ大陸のサバンナに生え、ゾウとカミナリが苦手なバオバブ(Digitata、ディギタータ)。それらの幹周りの大きさ(最大45.1m)と荒々しい根元には圧倒されました。

オーストラリア北西部キンバリー地区に点在するバオブは、一種(グレゴリー、Gregorii)なのに、その樹形は千差万別。双葉が繁茂した姿も新鮮で魅力的。1800年代、幹の中に囚人を閉じ込め牢屋として使っていたバオブ(Boab prison tree)は、今はダービー町のシンボルとなっているそうだ。

幹や枝ぶり、樹皮、花、果実など種類ごとに違うのは当然ですが、みんな個性的で、思わず感嘆。

静かにたたずんでいるバオバブの写真集を眺めていると、大変心が落ち着き、暑さを忘れそうでした

<追記>マダガスカルのバオバブのグーグルアース上の位置は9月4日の記事参照してください。

*バオバブの切手は”多肉植物の切手帳”に何枚か掲載しております。興味ある方はどうぞ。画像はクリックすると拡大します。。

« 富士砂を洗う | トップページ | マダガスカルのバオバブを探す »

グーグルアース遊」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士砂を洗う | トップページ | マダガスカルのバオバブを探す »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ