サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« リトープス実生苗 斑入り発見 | トップページ | 虹色パンジー 双葉出てきた »

マダガスカルのサボテン

多肉植物の宝庫、マダガスカルにサボテンは自生しているのかな?

バオバブの大木のことを調べていたら、「マダガスカル 異端植物紀行、湯浅浩史、日経サイエンス社」に、葦サボテン・リプサリス属のことが記述されていた。リプサリス属はマダカスカル中央部の岩山や森林に着生し、数種自生しているそうだ。

この本はパキポディウム属や形態がサボテンに似ている”陸のタコ”ディディエレア科などマダガスカル固有種を多数、簡潔明瞭に説明していて、大変興味をそそられました。

 Tc_island2早速、サボテンの専門書で調べてみた。リプサリス属の大部分はブラジルに自生してい るが、Rhipsalis baccifera(R.pendulua、糸葦)はマダガスカル、セイシェル、モーリシャス、レユニオン、スリランカ等の島々にも広く自生しているそうだ。小さな果実は甘いので鳥が種を運んだのではないかとされている。

マダガスカルにはRhipsalis baccifera subsp.hileiabaianaという固有種も自生しているそうだ(「THE CACTUS FAMILY 、E.F.Anderson 、Timber press」より)。

マダガスカルにはとても行けませんが、知れば知るほど興味がつきません。

*添付切手はRhipsalis bacciferaの花(タークス・カイコス諸島、1981年2月10日発行 Sc#472 Ripsaw cactus)

*サボテン、多肉植物全般については、”カテゴリー、サボテン・多肉植物”にまとめております。興味ある方はどうぞ。画像はクリックすると拡大します。

« リトープス実生苗 斑入り発見 | トップページ | 虹色パンジー 双葉出てきた »

サボテンの切手」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトープス実生苗 斑入り発見 | トップページ | 虹色パンジー 双葉出てきた »