サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« リトープス 腐る様子 | トップページ | ”滝沢りんご”を味わう »

切手:モーリタニアのサボテン

サハラ砂漠が国土の4分の3を占めるアフリカ北西部、モーリタニア・イスラム共和国Mauritaniaの切手を眺めていて、ここにもウチワサボテンが生えていることに気がついた。

添付1967年発行のインドナツメの切手に、小さなウチワサボテンが描かれていた。

Mauritania196715 降雨量が少なく、暑いこの地域では、ウチワサボテンOpuntia ficus-indica が家畜の餌として利用されているんですね。

ウチワサボテンを景色の一部に描いた切手を発行したサハラ砂漠周辺の国々、西サハラ、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、リビアなども同じようにウチワサボテンが活用されているらしい。

今までソノラ砂漠(アメリカ、メキシコ)、チワワ砂漠(メキシコ)、ティンティン砂漠(アルゼンチン)等とそこに自生するサボテンをチェックしていましたが、サハラ砂漠周辺はウチワサボテンということがわかりました。

序でに、モーリタニアには多肉植物・バオバブ(Adansonia Digitata)も自生しているのですね。これも切手で知りました。

*サボテンや多肉植物の切手に関しては”カテゴリー、サボテン・多肉植物:切手、”や”切手帳”に記事や画像を投稿しています。興味ある方はどうぞ。画像はクリックすると拡大します。

« リトープス 腐る様子 | トップページ | ”滝沢りんご”を味わう »

サボテンの切手」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトープス 腐る様子 | トップページ | ”滝沢りんご”を味わう »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ