サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 静岡いちご”紅ほっぺ”を頂く | トップページ | フェロカクタス緋翔竜の子 »

仙人掌の絵

日本のサボテン界の大恩人といえば、棚橋半蔵氏。その著書、”仙人掌及多肉植物名鑑、1917年発刊、横浜植木株式会社刊”に掲載されているサボテンの絵について。

私は、この不朽の名著を極めて安価で手に入れております。

0902 こんなことも、偶には回ってきます。

この本には、極彩色の仙人掌の挿絵が2枚あり、その色鮮やかさ、力強さに感心しております。

添付写真はその1例、

90年程前に描かれた公爵蝦とアツケルマン孔雀の姿、どうですか

自生地の厳しい姿を撮影したサボテン写真集では、いつかはここに行きたいと思うし、

伊藤芳夫氏の多数のペン画を眺めると、その特徴を捉えた巧みさに、これまた感心し、パソコンソフトでマネできたらと思ったりしています。

なお、棚橋半蔵氏の業績や上記の著書の位置づけについては、”日本サボテン史”、”サボテン今昔”、”Webサボテン今昔”等にて、平尾 博氏から紹介されており、その内容を知ることが出来ます。

*画像はクリックすると拡大します。

« 静岡いちご”紅ほっぺ”を頂く | トップページ | フェロカクタス緋翔竜の子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この彩色画について判ったこと。
「シューマン博士の”サボテンの花”(K.Schumann" Bluhende Kakteen Jaconograhia Cactecearum" 1903年)からの引用であろう」という記述が伊藤芳夫氏の著作”画文集 花咲くサボテン”にありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡いちご”紅ほっぺ”を頂く | トップページ | フェロカクタス緋翔竜の子 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ