サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 定額給付金でナビを更新 | トップページ | レブチア宝山の赤い蕾 »

大腸内視鏡検査を受ける

初めて大腸がん内視鏡検査を受けた。どんな結果も受け入れようと決心し、まな板の鯉の心境で臨みました。

検査自体は痛くも無くすぐ終わり、結果も幸い陰性となり区切りがつきました。

昨年の人間ドックの便潜血反応では陰性でしたが、遺伝的判断からハイリスク群となり、精密検査を勧める案内状が届いていた。

それとともに便通が変調をきたし、これは粘液か血かと、あれこれ心配になりだした。

前日は白がゆ、スープ主体の消化に良い検査食(エニマクリン)を食べ、体と心の準備。

当日朝から経口腸管洗浄剤を溶かして、2リットルの溶液を2時間かけて飲む。もう苦にならず。

内視鏡検査自体も痛く無く、映し出される大腸内壁の説明を受けながら20分ぐらいで終了。

唯一、体に負担がかかったのは、空気を入れての検査なのでガスが溜まり下腹部が張っていること。

ズボンのベルトを締めることができなくなった。

消化管運動を抑える注射の影響が1時間半ほどで消えだすと腸が動き、ガスがでて楽になった。

今回、判断を延ばさずに、検査を受けたのがよかった。

痔が見つかった以外は何事も無かったが、これからは定期的にケアしなければいけないと思った。

« 定額給付金でナビを更新 | トップページ | レブチア宝山の赤い蕾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定額給付金でナビを更新 | トップページ | レブチア宝山の赤い蕾 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ