サボテンの華

  • 英冠玉の蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 「アメリカ大陸」を再び見る | トップページ | 本柚子 咲かず »

ガラパゴスのフロレアナマネシツグミ切手

チャールズ・ダーウィン誕生200年の小型切手シートを購入しました(イギリス 2009年2月12日発行)。参考までにその小型切手シートを添付しました。

その内の1枚(左下)、Floreana Mockingbird(Nesomimus trifasciatus、フロレアナマネシツグミ)が止まっているのはウチワサボテンであり、Opuntia megasperma var. megaspermaということについて。

Galapagosislands2009s このマネシツグミはフロレアナ島にダーウィンが訪れた時、生息していたそうですが絶滅てしまい、今は近くのChampion Islet ,Gardner-by-Floreana Isletにのみ生息し、総数76匹(2006年)だそうです。ウチワサボテンを主食とし、そこで営巣するそうです。現在、このマネシツグミは生息環境(ウチワサボテン)が破壊されたり、ネコ、ネズミ、気候変動(エルニーニョ)などにより脅かされて絶滅危惧種となっている(Charles Darwin Reasearch Station Fact Sheetより)。

そのウチワサボテンとは?

Champion Islet,とFloreana Islandsに自生しているウチワサボテンは、高さ2-6m程になるOpuntia megasperma var. megasperma。

このウチワサボテンもヤギなどの被害に遭い、絶滅危惧種となってしまった。

切手は2つの絶滅危惧種をデザインしていたことが判った。

なお、Floreana Islandsは切手左下の島。左上の島(シート中央)はJasminocereus thouarsii var.delicatusについて報告しましたSanta Cruz Islandsです。

*サボテン、多肉植物の切手については”サボテンの切手帳””多肉植物の切手帳”にまとめております。興味ある方はどうぞ。

画像はクリックすると拡大します。このブログ内のキーワード検索は画面右下にあります。

« 「アメリカ大陸」を再び見る | トップページ | 本柚子 咲かず »

サボテンの切手」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・オプンチア属」カテゴリの記事

コメント

ニュースで昨日ガラパゴスのある島が噴火したと知りました。

連絡ありがとうございます。フェルナンディナ島Fernandina(シート左上の切手、左の島の火口)のようですね。

切手シート右上の鳥はウチワサボテンの実や葉を食べるCactus finch。赤い花はサボテンではなさそうですが。好みのウチワサボテン種があり、それによって嘴の形状が異なるらしい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アメリカ大陸」を再び見る | トップページ | 本柚子 咲かず »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ