サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 緋裳丸 再び黄花 | トップページ | ブラキカム マウブディライトの紫花 »

パキポディウムの実生栽培

多肉植物の恵比寿笑いとホロンベンセの輸入種を購入し、実生栽培を始めています。

恵比寿笑い(Pachypodium brevicaule,パピポディウム・ブレビカウレ)やパキポディウム・ホロンベンセ(Pachypodium horombense)の種を、抗菌殺虫剤剤を噴霧して消毒後、水はけが良い赤玉主体の用土に、均一に蒔いた。

0906 3,4日頃から発芽し始め、添付写真は1週間後、双葉が出てきた順調な状態。

この間、糸状菌の菌糸が伸びた種も発生し、ベンレート水和剤や殺菌殺虫剤を噴霧しても、再度糸が伸びてきて、この状態になった種は発芽しないようだ。

・・・

なお、恵比寿笑いについては、春先、小さな実生苗を腐らせてしまったので再チャレンジ。

また、この春、植え替えた恵比寿笑いは、花芽が今年も伸びてこなかった。

塊茎以上に、期待ばかりが蓄積し、膨らんできた。

*恵比寿笑いの栽培記録は”カテゴリー、多肉・パキポディウム属”にまとめております。興味ある方はどうぞ。画像はクリックすると拡大します。このブログ内のキーワード検索は画面右下にあります。

« 緋裳丸 再び黄花 | トップページ | ブラキカム マウブディライトの紫花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・パキポディウム属」カテゴリの記事

コメント

うーむ、一丁前に下膨れですねえ。

まだ青白い醤油顔です。これから丸顔になるのかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緋裳丸 再び黄花 | トップページ | ブラキカム マウブディライトの紫花 »