サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 資生堂の缶切り | トップページ | ウチワサボテンと蝶 »

サボテンの種を頂く

サボテンのいろいろな素顔が覗かれる同好者queiitiさんのブログ ”カクタス・へんてこりーな”を訪れたら、種の無料配布の案内。

手を上げたら、早速、8種(一袋30~50粒)が送られてきました。

Hypogaea0908cocolog すぐ、芝目土とバーミキュライトを主体にした用土を消毒し、種を蒔いてみた。

前回はコピアポア テヌイシマ、ヒポガエアなどのコピアポア属主体、今回は士童、竜の子などのフライレア属やウイルコキシア属、ツルビニカルプス属など。

初心者の私には全て栽培したことがない貴重なサボテンばかり。

queiitiさんの気前の良さに感謝しつつ、どんな子に育つかワクワクしてます。

写真は、コピアポア ヒポガエアの実生栽培1ヶ月目。徒長したり、透明にとろけたりし苦戦中。やっと刺が発生した状態。

*サボテンの実生栽培については”カテゴリー、サボテン実生栽培”にまとめております。興味ある方はどうぞ。画像はクリックすると拡大します。このブログ内のキーワード検索は画面右下にあります。

« 資生堂の缶切り | トップページ | ウチワサボテンと蝶 »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・フライレア属」カテゴリの記事

コメント

今年は梅雨が長く、実生苗には辛い年ですね。
私も沢山ダメにしてしまいました。
播いた中でいくつかが生き残ればいいですね。

発芽したコピアポアは図体大きいのですが、多湿には弱いように感じました。
フライレアの豹の子、竜の子は2日目にして半分以上が発芽し、1mm位の玉になってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 資生堂の缶切り | トップページ | ウチワサボテンと蝶 »