サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« マムシグサ 赤い実に驚く | トップページ | パフィオ ついに咲く »

アセンション島のウチワサボテン

先月(2009年9月)、南大西洋上の孤島アセンション島Ascension islandから発行された外来植物6種*1の切手にウチワサボテンOpuntia vulgarisが描かれていたことについて。

チャールズ・ダーウィンの親友、植物学者ジョセフ・ダルトン・フッカーJoseph Dalton Hookerは、南極探検からの帰路、1843年この島に立ち寄り、植樹の必要性を考えたのがウチワサボテン導入の発端だったようだ。

Ascension2009 数年後、ウチワサボテンはセントヘレナ島などから持ち込まれたが、1974年には繁茂しすぎたウチワサボテン退治に蛾Cactoblastis cactorumが利用されている。

2年前、この島のCactoblastis cactorumの切手を紹介*2しましたが、その時の不明点が少しほぐれました。

なお、この島のウチワサボテンはグーグルアース上の位置 7 56'59.47''S 14 22'43.71''Wで、少し見ることが出来ます。

*1: 35p Blue Water Lily(Nymphaea capensis), 35p Rasberry(Rubus rosifolius), 40p Prickly Pear(Opuntia vulgaris), 50p Ascension Lily(Hippeastrum reginae), 65p Yellowboy(Tecoma stans), 90p Portraits of Joseph Dalton  Hooker

*2: バックナンバー2007年12月26日記事参照

*画像はクリックすると拡大します。各種ウチワサボテンの切手については”サボテンの切手帳”にまとめております。興味ある方はどうぞ。このブログ内のキーワード検索は画面右下にあります。 

« マムシグサ 赤い実に驚く | トップページ | パフィオ ついに咲く »

グーグルアース遊」カテゴリの記事

サボテンの切手」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マムシグサ 赤い実に驚く | トップページ | パフィオ ついに咲く »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ