サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« アセンション島のウチワサボテン | トップページ | リトープス 花芽? »

パフィオ ついに咲く

長年、シース段階で枯れてしまったパフィオペディルムが、ついに開花した。

名前の不明、パフィオかどうかも判らなかった株。

910 赤いリップと中心の黄緑色が特徴的な花となった。

数日雨天であったことと、咲き初めなので発色や花弁の展開は今一です。

花茎の節には、もう一つの蕾。順調ならば2つ目の花も期待できるかも。

なお、寒くなってきたので、パフィオだけは夜間、玄関に取り込んでいます。

その他、戸外に置きっぱなしのオンシジウムは開花中、ミニカトレア、ファレノプシス(胡蝶蘭)には花芽が出始めてきました。

*画像はクリックすると拡大します。パフィオペディルムの花と栽培記録はカテゴリー、ラン・蘭”にまとめております。興味ある方はどうぞ。私のブログ内キーワード検索は画面右下にあります。

« アセンション島のウチワサボテン | トップページ | リトープス 花芽? »

ラン・蘭」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
この花はおそらく、パフィオではなく、
フラグミペディウムだと思われます。
くわしくは検索してみてください。

葉や花の形からフラグミペディウム系のようです。
パフィオ似だげれど、花の時期など違っていたので良く判らなかった株でした。長年の疑問が解けました。
Mr.Xさん、貴重な情報ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アセンション島のウチワサボテン | トップページ | リトープス 花芽? »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ