サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 生薬ウチワサボテンRachete | トップページ | ミモザの花 春を訪れ »

Plains prickly pearの花切手

1992年米国発行のWild flowers切手中に、サボテンの花が2種、Plains Prickly pearとClaret Cup Cactus(Echinocereus triglochidiatus)が取り上げられている。

結構、力強いデザインだなと感心しました。

ところで、このPlains Prickly pearという英名のウチワサボテンの種名は何だろう。

OAusa19922685s puntia polyacantha Opuntia macrorhiza が、このように呼称されているようだ。

ソノラ砂漠やチワワ砂漠にも結構、自生しているようだ。

それにしてもOpuntia polyacantha だけでもPlains 以外に、Cliff , Hedgehog,、Grizzly bear, Juniper, Hairy, Nichol's, Porcupine, Red-spined, Starvationなど多数の呼び方もあることを知りました。

このようにサボテンの呼称が多種類ある文化に少し浸りたい気がしてきた。

*画像はクリックすると拡大します。各種サボテンの切手については”カテゴリー、サボテン・多肉植物:切手”にまとめております。興味ある方はどうぞ。

« 生薬ウチワサボテンRachete | トップページ | ミモザの花 春を訪れ »

切手」カテゴリの記事

サボテンの切手」カテゴリの記事

コメント

カウボーイ達がこんな風に名付けたんだと思いますが、先住民達はもっとデリケートな名前を付けていたのだと思います。知ってみたいですね。

姿、花色、味、自生地などの直感的な表現が多いと思う。これもThe Great Plains由来と思う。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生薬ウチワサボテンRachete | トップページ | ミモザの花 春を訪れ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ