サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 三島 赤橋まで歴史散策 | トップページ | サボテン綿毛の顕微鏡写真2 »

サボテン綿毛の顕微鏡写真

エキノカクタス属のサボテン金鯱のふわふわした綿毛を顕微鏡で覗いてみた。

水に浮遊させプレバラートを被せて撮ったのが、添付写真(x280)。

綿毛は、”折れやすい薄膜中空チューブ状で、水が浸透しやすい性質”と大胆に推察。

写真のように、チューブ中に空気泡が取り残されているのが判ります。

Cactuswool1002cocolog チューブ薄膜構造にも興味あるが、これが限界。

顕微鏡を覗いて、私なりの新たな発見があった。

多毛サボテン類は魅力的だが、その綿毛の微細構造に違いが有るのかな?

ミクロな興味もおもしろい。

*画像はクリックすると拡大します。

« 三島 赤橋まで歴史散策 | トップページ | サボテン綿毛の顕微鏡写真2 »

サボテン・多肉の接写・顕微鏡写真」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノカクタス属」カテゴリの記事

コメント

へえー、面白いです。
綿毛が出来るときは、パイプ状に出来た毛がプツプツと切れて、こんな風になるんでしょうかね。

綿毛のプツプツ切れる長さも揃っているとことも不思議でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三島 赤橋まで歴史散策 | トップページ | サボテン綿毛の顕微鏡写真2 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ