サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« セロジネ 雪白花 | トップページ | 実生黄裳丸に花芽発生 »

チり大壁画のサボテン

コンセプシオン大学創立75周年記念として発行された切手、ハウス美術館にある大壁画がデザインされたものがチりから届いた。

この壁画Presencia de Ameica Latina(Presence of Laton America)はメキシコの画家ホルヘ ゴンザレス カマリーナJorge Gonzalez Camarenaが1964-5年に、多様なラテン文化圏の団結を目的に描いたもの。

Achile1994 添付切手は壁画の左端部分で、ウチワサボテンNopalと鷲と蛇が描かれており、メキシコを表現している。この茎節には赤いラッパ状の花、チりの国花Copihues(Lapageria rosea)が垂れ下がっている。

さらに良く見ると、短剣と血、根下には屍が横たわっている。これらの苦難の上に現在があることを表現しているようだ。

ところで、コンセプシオン市Consepcionは先の地震で大被害を受けている。この壁画も三陸沿岸に大津波が襲来した1960年5月22日の大地震後、復興を目指して描かれたものとのこと。

ここで、あらためて被災された方々にお見舞い申し上げます。2ヶ月経つとニュースも少なくなりましたが、速やかな復興を望んでおります。

*画像はクリックすると拡大します。サボテン切手の記事については”カテゴリー、サボテン・多肉植物:切手”にまとめております。興味ある方はどうぞ。

« セロジネ 雪白花 | トップページ | 実生黄裳丸に花芽発生 »

サボテンの切手」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セロジネ 雪白花 | トップページ | 実生黄裳丸に花芽発生 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ