サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« エビサボ金竜 子吹き | トップページ | "ZED"を観に »

チリ・アリカの丘にプチサボテン

軍人が描かれたチリ切手に、こっそりプチサボテンがデザインされていることに興味を持ち、ボリビアが内陸国である訳を知りました。

まず、スペイン語の、この切手は何? 

Achile1980 どうやら、アタカマ砂漠から産出される火薬の原料となる硝石の利権がらみで、チリ、ボリビア、ペルー間で勃発した太平洋戦争(1879年~1893年)に関する切手のようだ。

それも、1880年6月7日、ペルー軍が駐留するアリカを見下ろす丘(Morro de Arica)にチリ軍は総攻撃し、勝利した記念のようで、騎乗の軍人はマヌエル・バケダーノManuel Baquedano将軍というわかりました。

この戦争で、ペルーはアリカ・イ・パリナコータ、タラパカ州、ボリビアはアントファガスタ、アタカマ州を失い、内陸国になってしまったということを知りました。

さらに、コピアポアがたくさん自生する近くのタルタル港*も戦争の場であったということも。

サボテンが描かれていなければ見向きもしない切手でしたが、コピアポアの自生地付近の地下で蠢くきな臭い歴史を知りました。ただし、切手のサボテンは柱サボテンのよですが。

*コピアポアのふるさとタルタルについては、2009年1月14日記事参照。

**画像はクリックすると拡大します。

« エビサボ金竜 子吹き | トップページ | "ZED"を観に »

サボテンの切手」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

コメント

1枚の切手からも、いろんなことが判るものですねえ。

判らないことは、なぜ、この場面で場違いなサボテンを描いたのかということです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エビサボ金竜 子吹き | トップページ | "ZED"を観に »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ