サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 峨眉山 少し大きくなる | トップページ | サボテンにツマグロヒョウモンの蛹 »

幻の「台湾」サボテン切手

多肉植物・花キリン(麒麟花)の台湾切手を入手しました。これで、台湾(中華民国)発行のサボテン・多肉植物の切手は手持ち8種になりました。

添付画像は、左から1964(月下美人)年、2008年(大統領)、2010年発行の切手です。

Achuuka1ss 切手を眺めて、大きな違いがあるのに気がつきましたか? 

図案というより、国名表記が3枚とも異なっています。

1964年では中華民国郵票が左書き表記、2008年では台湾(Taiwan)、2010年では再び中華民国郵票(右書き表記)となり、英語表記ではRepublic of China(Taiwan)となっています。

この台湾表記は、台湾正名運動の一環として民進党・陳水扁政権第2期目2007年2月に、なったようです。

しかし、2008年3月、台湾の独立を否定し、体制の現状維持を主張する国民党・馬英九が総統選挙に勝利した結果、再び中華民国表記へ戻っています。

というようなことが、最近読んだ「事情のある国の切手ほど面白い 内藤陽介 メディアファクトリー新書」、第4章 領土争いをしている国 ”たった1年で幻と消えた「台湾」切手”に記載しておりました。

そういえば、あのサボテン切手も幻の「台湾」切手であったということに気がつき、とりあげた次第です。

なお、この切手の発行は2008年4月ですが、すでに印刷済であったため、そのまま発行されたようです。

まさに「切手はメディア」、「切手は小さな外交官」。

そうだから、今・・・

*画像はクリックすると拡大します。

« 峨眉山 少し大きくなる | トップページ | サボテンにツマグロヒョウモンの蛹 »

サボテンの切手」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

多肉植物の切手」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。内藤陽介です。

 このたびは拙著を御紹介いただき、ありがとうございます。文末の「そうだから、今・・・」のところは、まさにわが意を得たりという思いです。

 今後とも、これを機縁によろしくお付き合いください。

 まずは取り急ぎ、お礼とご挨拶のみにて失礼いたします。

どうもありがとうございます。
私は単なる趣味家なので、これ以上踏み込みませんでした。
貴ブログには、度々訪れて、深く読む勉強をさせて頂いております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 峨眉山 少し大きくなる | トップページ | サボテンにツマグロヒョウモンの蛹 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ