サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 優宝丸 子吹き | トップページ | 大公爵 黄花にハナアブ »

リトープス30種セット届く

Webシャボテン誌に注文していたコールナンバー付きリトープス30種セット(親苗)が、岡本治男氏から送られてきました。

今年は猛暑、残暑によりリトープスの生育が遅れ、10月10日に初出荷となったようです。

1010 リトープスの種も3年前にお世話になり、その苗も少し大きくなって個々の魅力が増してきましたが、いかんせん、知識・技術が向上せず、

標準のコールナンバー付きの親苗を購入した次第です。

もう花芽が伸びているものもあります。

大きさも小型の紅大内玉からビックサイズ5センチのベルミキュラータまで、いろいろ。

これを見ると、私の実生苗は、まだ子供、頑張らなくては。

”生ける宝石”の付録 Lithops locality data( Desmond T. Cole)を参考にしながら、故郷の風景も調べてみたいと思っています。

*画像はスグナルベルグC065、白薫玉、紅窓玉、朱唇玉、花紋玉C225です。これらのリトープスの栽培記録は”カテゴリー、多肉・リトープス属”にまとめる予定です。

« 優宝丸 子吹き | トップページ | 大公爵 黄花にハナアブ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

リトープスを調べていたらコールナンバーというのが出ていましたが、これってサボテンでいうところのフィールドナンバーみたいものなんでしょうか。
コールももcallだとばかり思っていました。

サボテンのフィールドナンバーと同じようなものと思います。
リトープス研究の第一人者Desmond T. Cole博士のデータナンバーで、自生地点を示しております。ちなみにC225は、30km North west,Grunau, Karasburg, Namibiaとなっていました。
色彩や模様などが、その自生地によって異なり、また交雑しやすいので、参考個体として求めてみました。
それにしても、このセット、驚くほどの出血サービス!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 優宝丸 子吹き | トップページ | 大公爵 黄花にハナアブ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ