サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 緋翔竜の子 | トップページ | 名月とサボテン »

ホーディア、健康食品!

ガガイモ科の多肉植物・ホーディアHoodiaは、健康食品として利用されていることを知りました。

18日開幕したCOP10(生物多様性会議、名古屋)では、動植物資源の保全や先進国と原産国間の利益還元について議論しています。

Hoodia_gordoonii1010cocolog 今朝の日経新聞では、動植物の応用例として、ニチニチソウー抗がん剤(ビンクリスチン他)、八角ーインフルエンザ治療薬(タミフェル)や青カビー高脂血症治療薬(コンパクチン、メバロチン他)とともに、健康食品としてのアフリカ原産植物「フーディア」が示されていました。

どうやら、南アフリカ、ナミビア原産のHoodiaは、空腹感を抑える作用があり、水分やミネラル補給にも良いらしい。

特にHoodia gordonii(麗盃閣)は、ダイエット・サプリメントとして、色々な製剤にして販売されています。

しかし、Hoodia gordonii については、添付切手のように今年、国連から絶滅の危機に瀕している植物として採り上げられております。

生息地の保全目標の設定でも対立点があり、既に議定書採択の難航は必至とのこと。

多肉植物も話題として出てきたので、交渉の進展、気になるところです。

*画像はクリックすると拡大します。Hoodia gordonii の切手は上から、国連(2010年発行)、モザンビーク(2007年)、カメルーン(1963年)。

« 緋翔竜の子 | トップページ | 名月とサボテン »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

多肉植物の切手」カテゴリの記事

コメント

Hoodiaを検索していて、ダイエット関連のページが表示されたのを思い出しました。

枯れたら、煎じて飲んでも効くのですかね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緋翔竜の子 | トップページ | 名月とサボテン »