サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« リトープス 身割れ | トップページ | 金竜 日焼け »

ウチワサボテンとドウッガ遺跡

チュニジアは、ウチワサボテンをデザインした切手を1906年に発行し、メキシコについで古い発行国であることを前回、紹介しました。

今回は、世界遺産とサボテンをデザインした一番最初の国ということでまた登場しました。

Aatunisia19225添付切手は1922年発行、ドウッガ遺跡とアラブ人です。ウチワサボテンが右端にしっかり描かれています。

Douggaはチュニジア北部にある最大級のローマ遺跡で、1997年世界文化遺産に登録されています。

切手背景の建物はキャピトルThe Capitolという神殿です。

切手発行後、背景の建物が世界遺産となったというだけのことですが、ご容赦。

古い切手を眺めるとチュニジアではウチワサボテンは身近な植物と推察できました。

参考までにドウッガ遺跡のグーグルアース上の位置は:36 25'21"N 9 13'5"E

« リトープス 身割れ | トップページ | 金竜 日焼け »

グーグルアース遊」カテゴリの記事

サボテンの切手」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトープス 身割れ | トップページ | 金竜 日焼け »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ