サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ニースのサボテン | トップページ | アロエが開花 »

エリオシケ実生苗 2種頂く

先日、アイハルさんのpolyhedronを見て、エリオシケ実生苗のプレゼント企画に応募したものが届きました。
① Eriosyce taltalensis v. pygmaea 'Calderana'  FK132
② Eriosyce subgibbosa v. nigrihorrida FK22

 この1年生、ぷっくりして根も活き活き。一人前に育つよう大切にしていきたいと思います。
アイハルさん、どうもありがとうございました。

Eriocyce21204cocolog フィールドナンバーから①はチャナラル空港の北方、標高190メートル程の山に自生しているようです。ここはタルタルの町から100キロほど、エコ観光で知っていたAzucarから20キロ南方でした。さらに南方に行くとCalderaという町があります。名前はそこ由来なのかな?

 ②は年初”竜とサボテン・多肉植物切手”にて紹介した クン竜玉Neoporteria nigrihorridaであることを知りました。

これからの楽しみが増えました。

 

 
 

« ニースのサボテン | トップページ | アロエが開花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エリオシケ属」カテゴリの記事

コメント

さぼらんさん、こんばんは。
エリオシケ二種、気に入っていただけましたか。
きれいに植え替えていただいたんですね。
嫁に行ったこの子たちは、新しい親元ですくすくと育ってくれるでしょう。
そう考えると私もうれしい限りです。
こちらこそ、栽培スペース確保にご協力いただき有り難うございました。

アイハルさん、 どうもありがとうございました。
 引越し記念として一戸建ての新居を用意しました。 富士の水も飲んで、元気一杯なら万歳です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニースのサボテン | トップページ | アロエが開花 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ