サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 切手:波力発電 | トップページ | ペンタカンサ 気ままに咲く »

赤花豊麗丸 長い満開状態!

今朝の花は赤花豊麗丸。全部で11輪、最多記録更新です。

開花は昨日でしたが、朝早くフレームを覗いたらまだ咲いていました。

1205_2この花は、今まで数時間の短命でした。昨日の小雨が寿命を延ばしたようです。(少し肌寒いくらいの室内に置くと花を長く観察できるということかな)

24時間開きっぱなしのため、花色は色あせてしまいました。

これはこれで自然の姿、美しい。

なお、名前は赤花となっていますが、花色は薄紫~桃色です。

« 切手:波力発電 | トップページ | ペンタカンサ 気ままに咲く »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・メセキノプシス属」カテゴリの記事

コメント

メセキノプシス属はまだ育てた事が有りません。
エキノプシスと似て丈夫な種類なのでしょうか。

結構丈夫で、ロビビアと一緒に栽培しております。
 この際、豊麗丸について調べてみました。伊藤芳夫氏命名の豊麗丸は、彼の著書”原色サボテン”(集英社)では、メセキノプシス属となっていますが、"原色サボテン写真集"(誠文堂新光社)ではPseudolobivia hamatacantha、"The Cactus Family" (Anderson)ではEchinopsis ancistrophoraとなっており、ロビビアにも分類されていたようです。結局、ロビビアやエキノプシスと同じ栽培となるのも不思議ではないと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 切手:波力発電 | トップページ | ペンタカンサ 気ままに咲く »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ