サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 白麗丸 群開する | トップページ | スザンナエ 腐る »

古株新天地の異常な蕾

ギムノの緋花玉も開花しだし、新天地3株にもたくさん蕾が発生中。

しかし、例年と違って蕾の様子がおかしく、刺座1個に2個も蕾が出てきました。

現在、刺座の半分がこの状態です。

1205中には厚い”がく片”もあります。

この実生苗、50歳ぐらいですが、まだ元気一杯。しかし、老化症状が忍び寄ってきたのかな?

写真は、その蕾の様子と昨年出てきた子の姿です。

蕾と子の疣が似ているように見えるのは気のせいか。

*縮小画像はクリックすると拡大します。

« 白麗丸 群開する | トップページ | スザンナエ 腐る »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ギムノカリキウム属」カテゴリの記事

コメント

長生きすると、猫が猫又になるように変化するのかもしれませんね。

新天地も古くなるんですね。
今頃になって”ゲゲゲの女房”を毎日見ています(梅ちゃん先生も)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白麗丸 群開する | トップページ | スザンナエ 腐る »