サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 今朝は杏鶴丸の花!  | トップページ | 今年のムスクラ群開 »

緋冠竜の種と子

私のサボテン緋冠竜は現在、花が一段落し、刺が伸びだしています。

写真は、その生長点付近を撮ったものです。新刺と、枯れた蕾、新たな蕾と種子が写っていました。

1206_2この”だるま型”種子は1か月前に咲いた花が自家受粉した結果かもしれません。

丁度2年前、同じように結実した種子を蒔いた実生苗が下の写真です。

まだ小指の先位ですが、一丁前に刺も出ています。

たった1子なので、頑張れ、おちびちゃんと声を掛けています。

*縮小画像はクリックすると拡大します。

« 今朝は杏鶴丸の花!  | トップページ | 今年のムスクラ群開 »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・テロカクタス属」カテゴリの記事

コメント

自家受粉するとは知りませんでした。

刺のため花後、枯れるまで放置していたのが良かったのか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝は杏鶴丸の花!  | トップページ | 今年のムスクラ群開 »