サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 蕾の発生と消滅 | トップページ | もっと大きく!テヌイシマ »

hilum down

パキポティウムの”恵比寿笑い”と”ホロンベンセ”の生き生きとした実生苗の姿をみて、実生栽培をまた行って見ようという気がしだしました。

Succulentum1207cocolog 写真は、発芽直後のPachypodium succulentumです。今回、ある冊子の記述に従い種子の臍を下にして、垂直に埋めて発芽させました。最初、hilum?何?と思っていましたが、鞘についていた所でした。この部分を下にして植えると、種子がひっくり返らず、真直ぐ根が伸びていくようです。

昨年まで、”恵比寿笑い”の実生では表層にバラ蒔いて、発芽したら根が土に入るよう助けてやっていました。

hilum downの意味を知って正解でした(いまのところ)。

« 蕾の発生と消滅 | トップページ | もっと大きく!テヌイシマ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・パキポディウム属」カテゴリの記事

コメント

私はそんなことも知らず、発芽後の歩止まりの悪さは、初めから3ミリほど覆土することでカバーしました。今のところなかなかの成績です。

生育良好とは、良いですね。写真の苗は双葉になって順調です。
一方、他のパキポは発芽途中で糸状菌に侵されてしまうのが多くて困っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蕾の発生と消滅 | トップページ | もっと大きく!テヌイシマ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ