サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ヤマトハキリバチ 巣作り | トップページ | 牙城丸など 綿毛が少々 »

ネオカピルス 赤白刺発生しだす。

エビサボ実生苗Echinocereus russanthus v. neocapillus SB1039の大きい5.5センチ苗に赤白の刺が見え出してきました。

この針状の刺は触ると堅く、どうやら親株の姿に変身しだしたようです。

Neocapillus1209cocolog今日、このエビも鉢一杯になってしまったので植替えしました。

あと2か月、気持ちよく生長してくれるかな。

*写真は朝日を浴びたネオカピルスです。2か月前の姿はこちら

縮小画像はクリックすると拡大します。

« ヤマトハキリバチ 巣作り | トップページ | 牙城丸など 綿毛が少々 »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

コメント

本当に綺麗なエビサボですね。
何故か私もエビに惹かれるのですが、今年は自家採種のローマエビしか蒔けませんでした。
来年に向けて候補選考中ですが、これも入れておかないと(w)。

コメントどうもありがとうございます。
花が咲くまでの形態変化もおもしろいものですね。
エビサボは花良し、刺良し、そして個性的な姿しかも丈夫で耐寒性抜群なので毎年実生をしております。しかし気が付けばdavisii, chloranthus, russanthus, cylindricus, corelliiなど青花蝦系のものが多数ある事態になっていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマトハキリバチ 巣作り | トップページ | 牙城丸など 綿毛が少々 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ