サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« フラビフロルス 2輪 | トップページ | 富貴玉 膨らんで »

Adansonia fonyの切手

最近マダガスカルのバオバブやパキポデュームを見る旅行記*を読んで、マダガスカル固有の多肉植物の情報と現地の雰囲気を味わっています。

恵比寿笑いのイビティ山やグラキリスのイサロ国立公園そしてフニイバオバブのツィマナンベシュツア自然保護区は一度は訪れたい所となりました。

Afonyしかし自生地にはおいそれと行き難いので、添付フニイバオバブAdansonia fony切手を繁々眺めています。

すると、バオバブの中では小さいのでPetits Baobabsと記載していたり、金額表示はFGM(マダガスカルフラン)とAriary(アリアリ)の両表記、そして国名はマダガスカル民主共和国となっていることが判りました(現在はマダガスカル共和国、通貨単位はアリアリのみ)。

さらに、消印は、南西部の町アンカズアブAnkazoaboということがわかり、益々マダガスカルの雰囲気に浸ってます。

*マダガスカル多肉植物紀行 モザンビーク海峡の夕日、戸澤 博

マダガスカル紀行、バオバブとパキポデユームを見る、 松原俊雄

« フラビフロルス 2輪 | トップページ | 富貴玉 膨らんで »

切手」カテゴリの記事

多肉植物の切手」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

モザンビーク海峡の夕日、やっと読み終えました。
パキポが身近に感じれれるようになりました。

拙ブログにて読後感を書こうと思うのですが、なかなか手が付けられません。

内容盛りだくさんなので、切り口大変ですね。私は栽培しているパキポから読みました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フラビフロルス 2輪 | トップページ | 富貴玉 膨らんで »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ