サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 赤い雌しべのLobivia wrightiana | トップページ | ホロンベンセ 開花し始めた »

Echinocereus chisoensis やはり大輪花

一本しか育たなかったEchinocereus chisoensis SB955の実生苗が開花しだしました。

期待通りのSuper flowers。典型的なエビサボの大輪花でした。

Chisoensis1303cocolog赤紫色の花弁は三色で、花底部が褐色というところが特色です。

昨年開花したEchinocereus chisoensis v. fobeanus HK303では薄緑~白。三光丸では緑色という違いがあるんですが、それぞれ魅力的な花ですね。

手持ちの図鑑の記載ではEchinocereus chisoensisはthroat whiteのようですが、これはこれで満足してます。

*縮小画像はクリックで拡大します。

Echinocereus chisoensis v. fobeanus HK303の花はこちら。三光丸の花はこちら

現在、それぞれ蕾が膨らみだしているところです。

« 赤い雌しべのLobivia wrightiana | トップページ | ホロンベンセ 開花し始めた »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

コメント

いやー、いろいろと咲いてますね!
やっぱり春はいいなぁ。

それにしても見事な大輪ですね。
ルサンタスの渋ーい花も魅力的!

うちの一昨年実生エビたちはまだちびっ子です。
近々、エビさんたちを新たに播く予定ですが、開花までけっこう暇のかかるものもあるようです。

そう、家の一才桜も満開の春です。しかし植替えが次から次に出てきて、ゆっくり眺めることもできません。
 エビサボは渋い花から華麗なものまで色々あり、刺とともに魅力的ですね。
 私は今年、エビサボ主体の実生にしようと思ってます(栽培スペースも手狭になり、蒔くのは5種程度です)。 昨年のエビ実生苗の耐寒性が良かったことと、小さいサボ種を選べば、管理し易いと思ったためです。 花が咲くまでは、その特徴ある姿、刺などを眺めて楽しもうと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い雌しべのLobivia wrightiana | トップページ | ホロンベンセ 開花し始めた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ