サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 金盛丸に蕾でてきた | トップページ | Lobivia acchaensis 開花 »

期待しているサボテンの花

日中、ずいぶん暖かくなりサボテンの蕾がたくさん膨らんできました。 そのなかで、今季期待しているサボたちの蕾もあがってきました。

1.マミラリアのルエッティ : 疣の間から蕾が10個ほど覗いてきましたが、伸びてきたのは2個のみ。カキ子の2つも含めて残りはこのまま萎んでしまうかもしれません。まあ、咲かなかった昨年よりは、ましですが。

Accaensis1304cocolog2.エビサボEchinocereus chloranthus v. cylindricus SB258 : 実生4年目にして初めての蕾です。 渋い花色になると思うのですが、まだ緑色です。

3.エビサボEchinocereus fendleri v. kuenzleri(衛美玉) : これも実生4年目にして初。 蕾が発生した一月前は縮んでいましたが、最近吸水してはち切れんばかりに膨れ、蕾にも張りがあります。こんなに大きく育っていたのかと初めて気が付きました。

4.ロビビアLobivia acchaensis EZ134 : 実生2年目。 Lobivia wrightianaの花と似ているらしいですが、幾分濃い花色のようです。今日は写真のように朝から半開きの状態のまま。L. wrightianaは早朝から開きだすので、咲き方は違うようです。

*縮小画像はクリックで拡大します。

« 金盛丸に蕾でてきた | トップページ | Lobivia acchaensis 開花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

サボ・マミラリア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金盛丸に蕾でてきた | トップページ | Lobivia acchaensis 開花 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ