サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 新天地の蕾?子? その後 | トップページ | Pachypodium succulentum 実生10か月 »

サボテン 子吹きが始まった

今朝、気が付いたサボテンの子吹き、3ケースです。

①昨年実生したレブチア属に一つ、Rebutia pygmaea 'rosalbiflora'  FR1115。 最近緑色に戻り膨れてきました。しかし、上部がつぶれていたためどうなるか気にかけていたところ、脇の刺座(左下)から子吹きしてきました。

1305_2 ②Echinocereus triglochidiatus SB1067。 下部が変色しておかしいなと思っていたら、割れ目から子吹きしてきました。 昨年来、何回も子吹きしているのですが、その予兆を見たのは初めてです。実生丸4年、蕾がでるのは来年以降。

 ③ツルビニの蕪城丸。 既に土の中から子が3個でていますが、上部の刺座からも子が吹いてきました。 こんな場所の子吹き、初めてです。

季節が良くなり、サボテンもいろいろ動き出してきました。

*縮小画像はクリックで拡大します。

« 新天地の蕾?子? その後 | トップページ | Pachypodium succulentum 実生10か月 »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

サボ・ツルビニカルプス属」カテゴリの記事

サボ・レブチア属」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにコメントします。蕪城丸は子吹きし易いですね。

おひさしぶりです。
たくさん子吹きするなら、見栄え良い群生株にしたいですね。しかし、それまで何年も待たなければなりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新天地の蕾?子? その後 | トップページ | Pachypodium succulentum 実生10か月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ