サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« リトープスの側面 齧られた | トップページ | 害虫・ヨトウムシの幼虫捕まえた »

ロビビア、みずみずしい肌

雨で一層、木々の緑が活き活きとしてきました。フレーム内のロビビア(現在はエキノプシス)実生苗達の生長も活発で、緑が濃くなってきました。

写真はLobivia maximiliana v. miniatiflora WR452。上から見ても、横から見ても緑一色、綺麗な肌色です。

Redspidermites1306cocolog_2 そして、お肌に異常がないか、美しい肌を食い荒らすアカダニがいるか目を凝らすのが日課となっています。

 ”500Cacti"によるとLobivia maximilianaはアカダニ(Red spider mites)の被害を受けやすいようです。子吹き一番の violaceaの方はもっと注意しなくてはいけません。

今まで、象牙丸や鮮麗玉、花鏡丸等ではアカダニ被害跡で初めて気が付く始末でした。

それ故、現在は緑一色のLobivia maximilianaL. jajoianaL. saltensisなどの稜間を注視している次第です。

*縮小写真はクリックで拡大します。 写真下はアカダニの被害跡が痛々しい花鏡丸です。

« リトープスの側面 齧られた | トップページ | 害虫・ヨトウムシの幼虫捕まえた »

サボテン病気」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノプシス属」カテゴリの記事

サボ・ロビビア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトープスの側面 齧られた | トップページ | 害虫・ヨトウムシの幼虫捕まえた »