サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ロビビア、みずみずしい肌 | トップページ | eco補助金申請する »

害虫・ヨトウムシの幼虫捕まえた

午後9時過ぎ、食害のあったリトープスを点検したら。齧られた跡が広がっていた! 緑色の跡だったので食べられてまもない。

軽石に目を移したら、あれ? 黒と灰色の斑点模様。

1306ピンセットで摘むと3センチ以上の丸々と太ったヨトウムシの幼虫でした。こんなのに餌食になったらたまりません。

”生ける宝石リトープス”の”ハスモンヨトウムシ”の項を読んだら、幼虫が好んで食べて死ぬ農薬があるらしい。

今回は偶々、用土表面に隠れていたので捕獲することができましたが、仲間がいるかもしれないし、また発生するかもしれません。

JAに出向く予定があるので教えてもらうつもり。

*縮小画像はクリックで拡大します。写真の齧られたリトープスはLithops lesliei subsp. lesliei var. mariae Cole141 摩利玉。

« ロビビア、みずみずしい肌 | トップページ | eco補助金申請する »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

うちでは被害が出てから二匹捕獲したのですが、まだ居そうな心配がありました。
それで、食べさせて退治するタイプのデナポン5%ベイトという農薬をホムセンで買ってきました。
播いてみたところ、それ以来、食害はありません。
まだ、2,3日ですから何とも言えませんが……。
ただこの農薬、使った後の臭いがいささか堪りませんね(w)。

アイハルさんへ
探していたのは購入されたデナポン5%ベイトでした。初夏のリトープスには水やりしてませんので、この農薬入り”ふすま”で捕殺しようと思います。 但し、一袋2kgでは使い切りません。

ホムセンに300g入りのボトルタイプがありますよ。

アイハルさんへ
どうもありがとうございました。 再びホムセンで探しても判らず、店員に尋ねて”徳用300g”を見つけました。”ダンゴムシ、ネキリムシ退治に”目が行ってしまい、同じものとは気がつきませんでした。この商品は、今までこれらに使っていたものでした。さらに追い打ちをかけるように、”ヨトウムシにも”という紙のメセージが棚に貼ってあるのも気が付きませんでした。
 全く不甲斐ない。
結局、2kg入りより高い値段で購入しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロビビア、みずみずしい肌 | トップページ | eco補助金申請する »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ