サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 金鯱君の家、新築 | トップページ | サボテンのキャラクター »

奇想天外の切手

南アフリカ共和国から奇想天外Welwitschia miabilisの切手が7月1日に発行されました。

Table Mountainの東斜面にあるカーステンボッシュ・ナショナル・ボタニカルガーデンKirstenbosh National Botanical Gardenの創立100周年記念(1913-2013年)大型シートのなかの1枚です。

Kirstenbosch1307cocolog_2 奇想天外を湿気の多い当地で苦労しながら栽培しており、今年7月から一部温室をWelwitschia houseとして一般公開したそうです。

 南ア固有種の植物としてKranz Aloe(Aloe arborescens、キダチアロエ)もタイヨウチョウとともに登場してました。他にはNinepin Heath(Erica mammosa)、 Albany cycad(Encephalartos latifrons)、 Silver Restio(Thamnochortu cinereus)、 Silver Tree(Leucadendron argenteum)、 Centenary Gold Strelitzia(Strelitiza juncea)、 Natal Lily(Crinum moorei)、 King Protea(Protea cynaroides)。

これらの植物の殆どは開園当初から、大切に保護・育成されているようです。

この世界遺産の植物園を見学したいところですが、なかなか。

*縮小画像はクリックで拡大します。

前回の奇想天外の切手はこちら

 

« 金鯱君の家、新築 | トップページ | サボテンのキャラクター »

切手」カテゴリの記事

多肉植物の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金鯱君の家、新築 | トップページ | サボテンのキャラクター »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ